ほせふぃ~な支配人の自然生活日記
西伊豆の海辺で暮らす僕・ペンション支配人のブログです。 自然の移り変わりや、時折たずねてくる動物たち、スタッフやお客様とのふれあいを、日々雑感ブログと、時折撮るデジカメ写真でお伝えします。
プロフィール

支配人

Author:支配人
僕は,ホテルの専門学校を卒業して2003年から,あこがれていた西伊豆の海辺のペンションの支配人
これから、皆さんの仲間入りよろしくおねがいします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

支配人の自然生活日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿に朝食のクルミパンを盗られました
こんな事がほんとうに目の前で起きるとは・・・・・・・・・・

お客様の朝食のテーブルセッティングをしていた朝7時30分ころ
ほせふぃ~なから海へ降りてゆく細い野道の向うから、ニホンザルが2匹走ってきて、アッという間もなく屋根をつたって、ダイニングの開け放っていた窓へ・・・・・!!
驚いて固まっている僕らを、ギーというような声で威嚇しながら、ジャムやバターを器用になめ、パンをいくつもふところに抱きこんで、風のように去って行きました。
なななにがおこったんだろう・・・と、窓の外を見ると、仔ザルが5匹ほど、野道でパンに群がって食べていました。
ああなるほど、エサ不足だったのかとは理解したものの、伊豆はまだ夏の延長のような日々、バッタだって、畑の生り物だって、魚を獲ったっていいと思うのに、なんでほせふぃ~なのパンなんだよと、皆で憤慨したり、不思議がったり・・・・・

とにかく、荒らされたテーブルを片付け、新しく全部を作り直し、
お客様の朝食には間に合いましたが、疑問はのこるばかり・・でした。

チェックアウトが終わり、社長ご夫妻に電話でお聞きして、やっと謎がとけました。ずっと以前から、ほせふぃ~なの海側の崖に猿の棲家があり、それを知っていて、時々、パンなどを野道に置いてやっていたそうです。でも、そのパンも持ち去られない事も多くなって、最近は、棲家を移したのかと思い、その習慣も途絶えていたのだそうです。
愛犬家でもあることから、きっと犬を怖がっているのだろうとも思っていたとか・・・・・。

でも猿たちは、おいしいパンの味を、久しぶりに味わいたくなったのかもしれません。
今後、猿たちには、あんな強行手段はとって欲しくありませんが、話を聞いて、なにか可愛くなってしまいました。

皆で話し合った結果、これからは時々、野道にパンを置いておく事にしました。






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。