ほせふぃ~な支配人の自然生活日記
西伊豆の海辺で暮らす僕・ペンション支配人のブログです。 自然の移り変わりや、時折たずねてくる動物たち、スタッフやお客様とのふれあいを、日々雑感ブログと、時折撮るデジカメ写真でお伝えします。
プロフィール

支配人

Author:支配人
僕は,ホテルの専門学校を卒業して2003年から,あこがれていた西伊豆の海辺のペンションの支配人
これから、皆さんの仲間入りよろしくおねがいします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

支配人の自然生活日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほせふぃ~なネーミングの由来
101471a1.gif

僕がここに採用されたのは、専門学校にあった募集を見たのがきっかけです。将来、どうしても自分で、小さくてもいいから宿を経営する事が夢だったので、まず、評判のいいプチホテルかペンションで修行させてもらおう、それで自分を試す意味もあって、さっそく応募してみたのです。ほせふぃ~なという名前の由来も、その時の説明で聞きました。

フランスの童話作家の「さよなら・ほせふぃ~な」という童話があります。男の子が、海で出会った魔法をつかうクジラとともに成長してゆく物語です。ある時は南の島へ、またある時は深海深く、クジラのほせふぃ~なは、弱虫だった男の子の夢をかなえながら、成長を見届け、海の彼方に去ってゆくという、ロマンにみちた物語です。

そのクジラの名前を、ペンションの名前にした社長夫妻は、その時五歳の男の子と三歳の女の子を連れて、知り合いさえいない、ここ西伊豆に
あこがれをカバンに詰めてやってきたそうです。
それからの永い歳月のペンションをつくりあげるまでのお話は、まるで外国へ行った開拓者のようだと思って聞いたことがあります。
いまでは、夢を果たし、いくつかの宿やレストランをつくりあげ、悠々自適に日々を送っていらっしゃいますが、苦労人らしいあたたかで誠実なお人柄は、僕たちスタッフ皆の尊敬の的です。
僕も、ここでじっくり修行させていただいて、いつの日か、社長ご夫妻のように、夢を実現したいです。
でも、その前に良き伴侶(恋人が先だけど)を見つけなければとは思うんですが・・・・・・ティータイムが始まります。今日はこれで・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ペンション - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。