ほせふぃ~な支配人の自然生活日記
西伊豆の海辺で暮らす僕・ペンション支配人のブログです。 自然の移り変わりや、時折たずねてくる動物たち、スタッフやお客様とのふれあいを、日々雑感ブログと、時折撮るデジカメ写真でお伝えします。
プロフィール

支配人

Author:支配人
僕は,ホテルの専門学校を卒業して2003年から,あこがれていた西伊豆の海辺のペンションの支配人
これから、皆さんの仲間入りよろしくおねがいします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

支配人の自然生活日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土肥サンセットブリッジ
        

          20060402215147.jpg



土肥の新名所!!と僕たちが感動してよんでいるのが
国道136号の「土肥サンセットブリッジ」です。

恋人岬方向へ国道136号を夕方に走っていると
感動の夕陽の光景に出会えます・・・・・

ただ、いろいろな宿へ急ぐ車や、通勤の帰り道などで
交通量が多い時間帯が、
ちょうど夕陽が最高!の時間と重なってしまう事が多いので
なかなかゆっくり感動に浸っていられないのが残念なんですが・・・

この写真を撮るときも、けっこう命がけ!!だったので
車をちょっと徐行させながら楽しむのがいちばんいいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:良い旅を - ジャンル:旅行

富士山と春の夕焼け雲
        20060405231314.jpg

      20060405231145.jpg


ほんとうにあたたかくなりましたね!!

タンポポやスミレも
遊歩道でたくさん目に付くようになりました。

目にはいる景色が、
なにもかも春の色という感じのこの頃です。

富士山も、桜と一緒に目に入ったり、
綿菓子のような雲をのせていたり、すっかり春の富士山です。

僕もこの頃ののどかな毎日を
休憩時間にちょっと自然の中に出てみたり、
寝転んで空を見上げてみたりして楽しんでいますが、
海も空も、確実に春本番!!と伝えているのを感じます。




テーマ:良い旅を - ジャンル:旅行

虹の郷
             20060406204026.jpg


  20060406204115.jpg

         20060406204228.jpg


春まっさかりの伊豆半島!!
ほせふぃ~なの春から初夏のプレゼントプランは、
エステティックの無料サービスと同じくらい人気のある
伊豆のいろいろなテーマパークの無料利用券です!!

いちご狩り・土肥金山・バガデル公園の無料券が
お客様から大好評だったので、
修善寺にある「虹の郷」が新しく加わることになりました。

僕と広報の仲間でさっそく行ってきました。
伊豆中に咲いている桜を楽しみながらの30分位のドライブです。

園内をかわいい汽車が走っていて、
いろいろな国の建物や風景が楽しめます。
日本の藁葺きの古民家も素晴らしかったですが、
そこで焼きたてを食べられる鮎の塩焼きがすごくおいしくて、
始めてやった射的が意外なほどおもしろかったです。
ちょっと一休みできるところには、
しゃくなげやしだれ桜や桃などがが色とりどりに咲いていました。
広報の仲間と「楽しいところだなあ」と
童心にかえって感動しながら過ごしてきました。
いちご狩り園もすぐ近くです。

僕たちもおすすめの虹の郷です。
ほせふぃ~なでゆっくり旅の疲れをとった後は、
伊豆自慢のいろいろなテーマパークもぜひお楽しみ下さい!!

テーマ:オススメ - ジャンル:旅行

菜の花舞台
                20060410213207.jpg

    20060410213344.jpg

           20060410213310.jpg


毎年、4月の第2週・土曜日と日曜日に開催される菜の花舞台!!
俳優の橋爪功さんと劇団円のみなさんが熱演をみせてくれます。
今年は、俳句の「芭蕉と西鶴」が
土肥に旅をして俳句合戦をするというユーモアたっぷりの舞台でした。
土肥の小土肥という地域のれんげや菜の花や桜に囲まれた海辺の里も
橋爪さんたちがこの舞台を開催してくれる日から
毎年、ほんとうの春がやってきたと感じさせてくれます。


        20060410213640.jpg

  ヒダノ修一さんのアーティスティックな太鼓!!
  すばらしかったです・・・・・・・・・
                 
            20060410213539.jpg

  土肥太鼓「粋鼓伝」も「粋鼓伝ジュニア」も大活躍でした。
  これからも土肥太鼓の継承のために頑張ってほしいです。
     

      20060410213418.jpg

  日本一になった修善寺高校の和太鼓!!
  若さと迫力にだれもが圧倒されます・・・・・・・

僕はやはりこの2日間とも忙しくて、
観客の方たちとゆっくり楽しむことはできませんでしたが、
菜の花もれんげも桜もすっかり咲き揃った中の舞台は
今年も素晴らしいものでした!!

広報から写真をもらってやっとUPできました。
関係者の皆さんも本当にごくろうさまでした!!
僕も、はやくスタッフにまかせられるようになって、
ゆっくりお手伝いにも行きたいのですが・・・・・・・・・・

テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行

新メニューのために!!たけのこ掘り
       P1000344.jpg


20060416203600.jpg


今月も旬の味満載の新メニューが始まります!!

保有の何ヶ所かの敷地内で採れる、
たけのこや山菜もあしらわれた新メニューは、
ご飯のおかずにも、酒の肴にも最高!!のおいしさです。

それで僕たちはといえば・・・・・
ほとんど毎日、たけのこ掘りにクワを担いで出かけています!!

シェフが、僕たちのために
新たけのこのスタッフまかないも作ってくれるので
(これがご飯を何倍もおかわりするほどおいしいんです)
かなり張り切って掘りに行っています。

竹林のおいしい空気もたっぷり吸って、
今年もやってきた、おいしいたけのこの季節を
おおいに楽しんでいるこの頃の僕の日々です・・・・・・・


           20060416202218.jpg


テーマ:旬の料理 - ジャンル:グルメ

四月の富士山
       

                   20060421224151.jpg



    20060421224223.jpg



最高!!

花が咲き乱れている野原の向こうに青い海・・・・・・
そしてきれいな富士山の姿がある今日の西伊豆でした。

これを最高!!といわないで、最高!!なんてないよ・・・
なんて思いながら、連休直前のオフを楽しんでいます。
お客様もそれぞれの春を楽しまれながら、
のんびりとした館内の雰囲気です。
アプローチにはスミレの花が揺れています。
窓の向こうには青い海と富士山・・・・・・・・・・・・・・
僕のいちばん好きなシュチエーション!!です。

今日は、たけのこ掘りも山菜採りもひと休みして、
四月の富士山をたくさん写しました。

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

土肥の歴史散策に参加してきました
支配人として、まだまだ至らない事も多い僕ですが、
お褒めの言葉も、お叱りの言葉も、
なにもかもがありがたいと思いながらの毎日です。

住んでいる土肥のことも、知らない事が多いので、
歴史の勉強会があると知らせがあったので参加してきました。 
                 

                    DSC_0067.jpg


               DSC_0068.jpg


           DSC_0093.jpg
DSC_0088.jpg



秋のお祭りが有名な土肥神社では、
幸運を約束してくれるという御神木をくぐらせてもらったり
日蓮上人の生涯を画いた額絵で有名な青雲寺では、
朱色の鐘楼門の素晴らしさに感動したりと
本当に有意義な時間を過ごさせてもらいました。
土肥温泉発祥の地といわれる安楽寺では、
「まぶ湯」に少し右手を入れさせてもらいました。
湯温が思ったより高くて驚きましたが、
金鉱と温泉の関連が書かれた説明書に読み入ってしまいました。

建築の細部まで、繊細な細工が施された
歴史的な神社仏閣が数多くあることも教えられて
どちらかといえば、
海や動物や植物にばかり気持ちが動かされていた僕も、
学生時代に戻ったような、感動の歴史学習の日になりました。
お客様にもきちんと説明ができるように、
休暇日にまた勉強しに行きたいと思っています。

土肥の歴史にふれる旅もおすすめ!と感じた勉強会でした。




テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

美しい自然をみんなで守ろう!!
伊豆市の海辺に位置する土肥では
毎年何回か「海岸清掃の日」があります。
僕たちも手伝いに駆け付けました!!

土肥の有名なサンセットビーチはもちろんですが、
点在するたくさんの浜辺の美しさも
こうして代々、町の人々の手で守られてきた事を知る事ができて
僕たちにとっても有意義な、教えられる事の多い一日になりました。

都会育ちの僕にとっては、
伊豆の海といえば、いつもあこがれでした。
それは、どんな季節に行っても澄んでいてきれいだからです。
ゴミひとつ無いいろいろな浜で、家族や友人と遊んだ思い出も、
それぞれの地域の人達の努力で守られてきた事を知って、
本当に良い勉強になりました。



P1000533.jpg



DSC00592.jpg


「ごくろうさまでした」と、最後に声をかけられましたが、
永い年月、こんな風にみんなが汗を流して、
伊豆の自然の美しさが守られた事を知った僕は、
年長の方達も多かったボランティアの方たちに、
心から尊敬と感謝を感じました・・・・・・・・・・

DSC_0002.jpg

DSC_0005.jpg


いつまでもこの美しい風景が変わらずに有ってくれるために
ほんの少しでも役に立てた事が、
心の底からうれしいと感じました・・・・・・・・・・




テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。