ほせふぃ~な支配人の自然生活日記
西伊豆の海辺で暮らす僕・ペンション支配人のブログです。 自然の移り変わりや、時折たずねてくる動物たち、スタッフやお客様とのふれあいを、日々雑感ブログと、時折撮るデジカメ写真でお伝えします。
プロフィール

支配人

Author:支配人
僕は,ホテルの専門学校を卒業して2003年から,あこがれていた西伊豆の海辺のペンションの支配人
これから、皆さんの仲間入りよろしくおねがいします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

支配人の自然生活日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家農園でハーブや野菜を収穫しました
20050917215406.jpg

フェンネル・イタリアンパセリ・タイム・バジル・ルッコラ・ローズマリー・レモングラス・レモンバーム・アップルミント・クールミントなど、シェフ達が料理で使うハーブ。
季節ごとの野菜や果実は、ほとんど自家農園のものです。

今日から三連休、農園からたくさんのハーブや野菜をスタッフ全員で
収穫してきました。

買い付けてしまえば簡単かもしれないけど、自分たちで種をまいたり、
苗を植えて、無農薬で、落ち葉を使って腐葉土を作り、大事に見守りながら育てたハーブや野菜は、本当に香りがよくて、生のまま食べても
甘くておいしいです。

写真は、シェフの作ってくれた僕らのための夕食!!今日のまかないサラダです。
ルッコラのピリッとした辛さと、これも自家製のハーブビネガーをベースにした、ドレッシングが最高!!やさしいシェフには、いつも感謝、感謝です。

空には満月、今日のお客様にも、きっといい想い出をつくっていただけるように、まだまだこれから9時からのサービスタイムの準備です。
今日はこの辺で・・・・・・・・



スポンサーサイト
ほせふぃ~なネーミングの由来
101471a1.gif

僕がここに採用されたのは、専門学校にあった募集を見たのがきっかけです。将来、どうしても自分で、小さくてもいいから宿を経営する事が夢だったので、まず、評判のいいプチホテルかペンションで修行させてもらおう、それで自分を試す意味もあって、さっそく応募してみたのです。ほせふぃ~なという名前の由来も、その時の説明で聞きました。

フランスの童話作家の「さよなら・ほせふぃ~な」という童話があります。男の子が、海で出会った魔法をつかうクジラとともに成長してゆく物語です。ある時は南の島へ、またある時は深海深く、クジラのほせふぃ~なは、弱虫だった男の子の夢をかなえながら、成長を見届け、海の彼方に去ってゆくという、ロマンにみちた物語です。

そのクジラの名前を、ペンションの名前にした社長夫妻は、その時五歳の男の子と三歳の女の子を連れて、知り合いさえいない、ここ西伊豆に
あこがれをカバンに詰めてやってきたそうです。
それからの永い歳月のペンションをつくりあげるまでのお話は、まるで外国へ行った開拓者のようだと思って聞いたことがあります。
いまでは、夢を果たし、いくつかの宿やレストランをつくりあげ、悠々自適に日々を送っていらっしゃいますが、苦労人らしいあたたかで誠実なお人柄は、僕たちスタッフ皆の尊敬の的です。
僕も、ここでじっくり修行させていただいて、いつの日か、社長ご夫妻のように、夢を実現したいです。
でも、その前に良き伴侶(恋人が先だけど)を見つけなければとは思うんですが・・・・・・ティータイムが始まります。今日はこれで・・・・

テーマ:ペンション - ジャンル:旅行

台風一過のきれいな景色を期待
せっかくの連休なのに、台風の影響で、風がすごいです。
雨は、さほど強くありませんが・・・・・・・
ほせふぃ~なのある場所は、岬と岬に守られて、あまり台風の影響はありません。
でも、今日いらっしゃるお客様から、交通や、影響のお問い合わせが多く対応に追われました。

台風一過の素晴らしい景色を、明日、朝食の頃、楽しんでいただけると信じたいですが・・・・・・・・
自然にはやはりかなわない、今日の僕らでした。


あこがれの女の子
20050928195718.jpg

僕にも、あこがれの女の子はもちろんいます!!
でも、口にさえ出せていません。

ここには、男子寮と女子寮があります。もちろん家族寮も・・・・・
でも、寮規則はとても厳しく、僕たちは、女子寮に足を踏み入れる事
さえ許されていません。その厳しい寮規則をやぶることは、絶対に許されないという社風です。

それには、やはり意味があって、料理・フロント・WEB・エステティック
など、修行や資格を取得する為に、ここに来ている若いスタッフも多いので、勉強のさまたげ!!になるし、親御さんから預かった大事な娘さんに、もしもの事があっては(ちょっと古くさいとは思うんだけど)
という事のようです。

僕のあこがれの娘は、エステティック部にいます。すごくきれいな、
やさしい瞳の人です。幸い、インターネットには、全然興味がないらしいので、こんな事書いてるんですが・・・・・

たまに仕事ですれ違う時、僕は顔が真っ赤になっているらしく、
同僚たちにはバレバレだとひやかされています。
まあ、どちらにしても片思いな事は決定的!!
今はお互いに、修行中だし、あこがれだけでいいと思うこの頃です。


画像は、ここのエステティックで使っている、アロマ液です。
いろいろな香りがあって、お客さまにもご好評をいただいています。

20050928195818.jpg


富士山に初冠雪が!!と思ったら・・・・・
119_1962.jpg

今日の朝、エッと驚いて良くみたら、富士山に雲が輪になってかかっていました。 まだ9月(明日から10月とはいえ)雪をのせた富士山が
見れるのは、やはり10月下旬くらいからのはず。
今の富士山を地元の人達は、「夏富士」と言います。
雪をのせていない富士山も、また美しい姿で 「青富士」
という人もいます。
富士山が、はじめて雪をのせた日は、富士山に初冠雪があったと、
ニュースにもなります。
やわらかい綿毛のようにみえる初冠雪の雪は、
見る事のできただれもを、やさしい気持にさせます。

でも、今日の富士山もとても綺麗でした。

記念日やバースデーの演出
DSCF0020.jpg


恋人やご家族、お子さんのバースデーや記念日を、
事前にお知らせいただき
ほせふぃ~なでは、ティータイムに内緒!!のお祝いもしています。
今日も一組いらして、スタッフ全員、大張きりなんです。

まず、音楽をバースデーソングや、
記念日ならばその方のお好きな曲に切り替えます。
そして、ダイニングを真っ暗に!!
キッチンで用意されたケーキの上のキャンドルに灯をつけ
スタッフ全員で、バースデーならば
バースデーソングを歌いながら
お祝いを受ける方に近ずいてゆきます。
ほとんどの方が、「えっ」というお顔をされ、次に涙ぐむ方も。
そしてお写真をお取りして、カードと花束や、依頼されていた品を
お渡しします。

ケーキは、もちろんアントルメ達の手作りで
毎回、季節によっても違います。

いろいろ準備もあるので・・・・今日はこの辺で・・・・・
かなりあせっている今日の僕です。
またまた休日を海で過ごしました
117_1725.jpg


今日は休日、車で15分ほどの田子港へドライブ。
ここには、かの有名な加山雄三さんの大型クルーザーも
よく停泊しています。
ヨットも多く、スキューバダイビングの基地ともなっていて
スクールやショップもたくさんあります。

僕の住む土肥にも、有名な
大きなスクールがあります(THA101)

いつものように、スキューバを2時間ほど楽しんで
夕方まで、またいつもの休日のようにボーと海を見て
いつものように、すっかりリフレッシュ!!して寮に戻りました。
「お前って本当に、健康的な青春過ごしてるなあ」
と、友人にも同僚にもよく言われるけど
あのなんとも形容しがたい、騒音と雑踏の中で、
2?年も過ごした東京育ちの僕にとって、
自然の中で毎日を過ごせることがなにより最高という気持ちは、
これからも変わらないと思います。

写真は、夕暮れの田子港とヨット。
このあとすぐ雨が降り出したので
ラッキーな一枚になりました。








もう10月なのに咲いているハイビスカス
117_1746.jpg

伊豆はまだまだ本当にあたたかいです。
今日は一日曇り時々雨でしたが・・・・・・
秋の連休を楽しみにしていらしたお客様には
ほせふぃ~なもあまりいい風景をお見せできず、
ちょっと残念ですが、天候ばかりはどうにもなりませんでした。
僕に空に向かって、魔法でもかける力があればなあ・・・・・

ここのところ五日ほど
明るい太陽から見放されている伊豆ですが
まだまだ真っ赤なハイビスカスや
色とりどりのハーブの花々が咲き競っています。

すこしでも明るい画像を!!と思い、海辺のそこここに
咲いているハイビスカスをUPしてみました。

テーマ:思い出アルバム - ジャンル:日記

やっと秋晴れ・休憩時間はクリスタルビーチで
20051012224223.jpg

何日曇りや雨だったのかなあ
今日、久しぶりに秋晴れの空でした。

秋の西伊豆を楽しまれるお客様の御予約は
今日も多いのですが
さすがに太陽が恋しくなって、
近くのクリスタルビーチで休憩時間を楽しみました。

でも新人研修も続いているので
2時間ほどで戻って、今も仕事中です。

明るい秋の陽を浴びて、気持ちのいい1日でした。
今日はこれで・・・・・・・・

テーマ:田舎暮らし - ジャンル:ライフ

新人研修はつづく
う~んむづかしい!!

男性・女性それぞれ1人づつの研修が
僕の受け持ちです。

よく、甘やかせばダメになり
厳しくすれば辞めるといいますが
とりあえず研修日程に従って着々と進めてはいますが
いままで先輩の指導の元にいればよかった僕にとって
1大事であることは確かです。

でもこの難しさを乗り越えなければ
僕もここ止まりと思い、
自分も飛躍するんだとがんばっています。

2人が一人前のサービスマンとして
僕から飛び立ってゆく日は
僕にとっても、記念すべき日になりそうです。

テーマ:ペンション - ジャンル:旅行

お客様をご案内して土肥神社例大祭へ
20051017115535.jpg

豊作・豊漁などを祈願して、
毎年行われる土肥神社のお祭りは
いまや全国的にも有名です。
御神馬に1年に一度会えることもあって
お客様も資料を集めておいでになる方や、
本格的なカメラをお持ちになっていらっしゃる方など
僕の方が、教えていただきながらのご案内になりました。
20051017115701.jpg

土肥の男衆の熱い熱気にも圧倒されっぱなしでしたが
一緒にご案内役をかってでた、若い研修生の女の子が
「わあ!!かっこいい」と大喜び!!
やはり土肥の祭りの形容詞は「かっこいい」に決まりですね。
20051017120048.jpg

ご案内したお客様は、また来年も必ず来ますと
おっしゃってくださいました。
こういう歴史を引き継ぐお祭りはやはり大切にして、
旅する方たちにも土肥の歴史や風土を
伝え続けてほしいと思った、僕にとっても貴重な1日でした。

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

甘えん坊のアイドル・パピちゃん
P1000127.jpg

本社の番犬?は、パピヨンのパピちゃんです。
会議などで僕たちが行くと
とにかくよく吼える?というか鳴きます。
怒ってるとか、番犬の役目を果たしてるとかいうのではなく
遊んで!!遊んで!!という感じです。

可愛がられているせいか
すごく素直で可愛いんですが
撫でてやろうとしても、絶え間なく動き回って
少しもじっとしていないので
結局、みんなに「ハイハイまた後でね」と
いわれてよけい吼えるの繰り返し!!

一昨日の会議の後、散歩に連れ出すと
ちいさい体に似合わないすごい力で、
坂も山もズンズン僕を連れて行ってくれました。
どっちが散歩させられてるのかわからない状況!!でした。

また、時間ができたら遊ぼうね!!

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

ほせふぃ~なの周囲の野の花
P1000120.jpg
りんどうと野あざみの写真が撮れました。ほせふぃ~なの周囲には、秋の野の花が、今、たくさん咲いています。男性の僕の目からみてもかわいらしく、みんな可憐な姿です。今日は休憩タイムに、ふだんはあれこれと指示したり、誉めもするけれどかなり厳しく叱る時もある僕が、本当はロマンチストでもあることをアピールしたくて、野の花の写真を撮ってみました。一口にお客様のためにといっても、まだ若いスタッフも多い中で、支配人として、日々、僕自身が研鑽を重ねなければと思うこの頃なのです。僕の後姿を見せているだけでも勤まらないし、心から一人一人のスタッフにもお客様にも接し続けなければ、決して思いは伝わらないとも感じているので、毎日が学びの日々でもあります。
P1000190.jpg


テーマ: - ジャンル:ライフ

仲良く同居しているエンゼルフィッシュとプレコ

20051031150641.jpg

ほせふぃ~なのロビーの熱帯魚水槽の中で、
仲良く暮らしているエンゼルフィッシュもプレコも
ちいさな赤ん坊の頃から、ここで育てられています。
プレコなどは、2cmくらいの赤ちゃんだったのに、
今や、20cm以上にもなっていますが、
お互いの居場所を尊重し合い、
いつみても、のんびりゆったり暮らしていて
お客様も僕たちも、本当に癒されています。

20051031150723.jpg


これからも、ほせふぃ~なのやさしいアイドルとして
仲良く暮らし続けてほしいと願っています。

テーマ:良い旅を - ジャンル:旅行

きれいな夕景にみとれていたら
DSC_0002.jpg


毎日、きれいな空気と景色に囲まれているのに
今日の夕陽にもまたまた感動して
「カメラ~」と叫びながら
自分のデスクに走ろうとした瞬間・・・・・

足を踏み外して、階段を五段ほど転がってしまいました。
なんとか受身?でかわして、ケガはありませんでしたが
夕陽にぎりぎり間に合う状態でした(我ながら情けないです)
ちょっと足は打っているようですが、1晩寝れば大丈夫!!

そんな慌て方をして写した今日の一枚をぜひ見てください。
西伊豆はしばらく素晴らしい秋晴れが続くそうですので
今度は、カメラを常に身近に置いておくようにします。

テーマ:ハプニング - ジャンル:旅行

別荘の愛犬はコーギー
ほせふぃ~なの傍に建つ別荘の愛犬は、コーギー犬です。

僕たちのアイドル、本社のパピヨン犬・パピちゃんは
「キャンキャン」「クィ~ンクィ~ン」という感じの吼え声ですが
このコーギー犬は「バウンバウン」「ウ~バウウウ」
という低音の声で、何度前を通っても、
「オッ来てるな」と声をかけても、なかなかなついてくれません。
いつも、悠然とかまえている姿は、
なかなか落ち着きがあるのですが・・・・・・

いろいろな所で日向ぼっこをしているので
気付かずにぼんやり通ろうとすると、突然「バウウウ」と
綱いっぱいに飛び掛ってくるので
「ハイハイハイ」となだめるのも、結構真剣勝負です。

それでも今日、最高に気持ちのいい秋晴れだったので
僕がブラッとでていくと
やっと怪しい奴ではないかも!!と思ってくれたらしく
吼えずに悠然と僕を見ていました。
これを機会にこれからは
バウウ攻撃が減ってくれるとうれしいんだけどなあ!!



テーマ:かわいい♪コーギー - ジャンル:ペット

出窓のアレンジと枇杷の木
P1000391.jpg


ダイニングの出窓の向こうには、青い海が広がっています。

でも、つきあたりの出窓の向こうは大きな枇杷の木です。

この枇杷の木は、実生といわれるもので
動物か鳥が落とした種から芽を出したものだそうです。

西伊豆の自然にあこがれた創業者が
この地にほせふぃ~なを建てた時には、
細い小さな幼木だったというこの枇杷の木も、
いまでは見上げるような大木になっています。

5歳と3歳だったというお子さんたちが
毎日必ず、この枇杷の木を見に行っては「大きくなってね」と
話しかけていたのだとか・・・・・・・・

ある年の例年にない大台風の際に、根ごと倒れた時も
家族で懸命に起こし、手当をしてやり、見守っていたところ
もうあきらめかけた時に、新しい芽を出し、
それ以来、毎年おいしい枇杷の実をつけるようになったとか・・・・・

あまりにたくさんの実をつけるので、採りきれないでいても
色々な種類の小鳥たちが、実を食べに集まってくるので
僕たちもお客様も、それを楽しんでいたりします。

出窓のアレンジの向う側の枇杷の木には
今も、毎年たくさんの物語が生まれています。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

黄金崎で友人と休暇を過ごしました
P1000489.jpg


友人が久しぶりに訪ねて来てくれたので、
休日を利用して、友人の愛車・ミニクーパーで、
ほせふぃ~なから5分程の黄金崎まで行って来ました。
3千5百万年前の地殻変動で出来上がったという景観は
息をのむような迫力で、僕たちの前に迫ってきました。

観光のお客様も少なく、遊歩道をのんびり歩いたり
コレクションガーデンで寝転んで、いろいろな話をしたり
学生時代の思い出話も出て、同級生につけたあだ名の話で
笑い転げたりして、たっぷり最高の休暇を満喫しました。

今日はもう、彼の就職先である箱根まで帰るという事で
黄金崎は、夕陽に輝く岩・プロピライトが有名なのですが
夕陽を待たずに、3時少し前に別れて、寮に戻りました。

お互いに、まだまだ修行中という気持ちが強くて
こうして、たまにのんびり過ごすことが
サービスマンとして、常に真剣であるための
明日へのリフレッシュと考えているのです。

P1000480.jpg


観光でいらした時も、この黄金崎は、国道136号から
少し入る場所にあるのでいつも静かで、おすすめの観光スポットです。

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

ブロッコリーとカリフラワー
これがブロッコリーです。
P1000565.jpg


これがカリフラワーです。
P1000564.jpg


秋晴れの天気に、久しぶりに畑に行ってみると
種から育てたブロッコリーとカリフラワーが、
ちいさく実っていました!!

カリフラワーはもう少し大きくなったら採って、
それで収穫終了ですが、
ブロッコリーは、中心の部分をまず採って使っても
どんどん横芽が出てきて3月くらいまでずっと採り続けられます。

そういう訳で、僕としてはブロッコリーの方が
だんぜんに役立ち野菜だと思っているのですが
やはりシェフとしては、
どちらの野菜もそれぞれの味や、使う料理が違うので
シェフの希望に沿ってどちらも一緒に育てているという訳です。

また収穫の時の楽しみが増えた今日の自家農園の様子に
すっかりうれしくなりました。


テーマ:ペンション - ジャンル:旅行

甘夏みかんと富士山
P1000592.jpg


ほせふぃ~なの庭に、
また今年も甘夏みかんが、たくさん実をつけました。

来年の3月~4月が採りごろです。
でもたいていは、お世話になっている庭師さんに
「どんどん採らないと来年実がつかないよ」と叱られて
大慌てで採る事になる・・・の繰り返しなんですが・・・・・

この甘夏みかんは、まったく酸味がなくて甘い種類です。
わあ!!いっぱいなってるなあと思いながら見ていると
僕の後ろで、お掃除のパートさんが
「富士山が綺麗ですねえ」と言う声が!!
今年の春、庭師さんにせかされて採った時に食べた
甘夏みかんのおいしさを、ボーと思い出していた僕が、
目をあげた先には、綺麗な富士山が!!

そうだ!!写真にとって、ブログに書いておけば
採り忘れも防げるぞ!!と思い、写した一枚をUPしておきます。
庭師さんにも誉められるくらい、
自然とも上手に付き合いたい・・といつも努力はしているんですが
自分の職務と自然との付き合いが、
なかなかうまくいかない時もあって、また、教えられて・・・
という事になるかもしれませんが・・・・・
その時は、「俺が採っておくから、おいしい内にお客さんにも
出してあげなよ」と、また庭師さんが助けてくれると思います。

パートさんたちにも、庭師さんにも、スタッフの皆んなにも
助けられっぱなしの毎日です。


テーマ:良い旅を - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。