ほせふぃ~な支配人の自然生活日記
西伊豆の海辺で暮らす僕・ペンション支配人のブログです。 自然の移り変わりや、時折たずねてくる動物たち、スタッフやお客様とのふれあいを、日々雑感ブログと、時折撮るデジカメ写真でお伝えします。
プロフィール

支配人

Author:支配人
僕は,ホテルの専門学校を卒業して2003年から,あこがれていた西伊豆の海辺のペンションの支配人
これから、皆さんの仲間入りよろしくおねがいします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

支配人の自然生活日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽のきれいな季節
spokeSMG.gif

僕が、あこがれだった西伊豆で暮らし始めて、2度目の秋。
夏のにぎやかな海も大好きだけど、秋の静かな海は、ここで暮らす僕らに、最高の贈り物をくれます。
空気が澄み切って、輝くとか、きらめくとか形容される夕陽が、最高に
きれいな季節なんです。
忙しい仕事の合い間に出会う夕陽の海の光景は、僕らに束の間の休息を感じさせてくれます。
スタッフたち全員で、今日は100点満点の夕陽とか、雲に隠れて惜しい60点とか、言い合いながら、テーブルセッティングをしている時間でもあります。
今日は、曇り。でも、ほぼ満室で忙しいです。今日は、このへんで・・spokeSMG.gif


スポンサーサイト

テーマ:店長力 - ジャンル:就職・お仕事

夕陽の画像
西伊豆の夕陽

仕事が終わってなんとか画像をUPできました。
まだ慣れないブログですが、がんばって書いていきたいと思います。
これからもよろしく!!西伊豆の夕陽


テーマ:自由旅行 - ジャンル:旅行

アプローチのペンキ塗りをしました
sFh000033.jpg

お客さまのチェックアウトが終わり、見上げた空は、最高の秋晴れ!!
だれからともなく「やろうか」「やりましょう」の声。
8月の終わり頃から、ずっと気になっていた、入り口アプローチのペンキ塗り。今日も満室、乾くまでに2時間が、僕らに許された時間。
部屋や露天風呂の清掃に行くスタッフに指示し、さっそく塗り始めました。結局、僕とシェフが、ペンキ塗りの役に。シェフは、料理をしている時と替わらず、静かに黙々と。僕は、このアプローチを歩いた、たくさんのお客様の、笑顔や楽しそうな笑い声を、想い出しながらひたすら塗りました。シェフにこんな事頼んでちょっと申し訳なく思いながら・・・・・(シェフはすごいがつくほど大きな心の人で、気にもしてないらしいけど)
途中、郵便屋さんにポストまで5歩分の足跡。このあたり一帯を縄張りにしている野良猫のハイジ(おおきい真っ白な雄猫)が、いつものようにやってきて、無数の足跡を残して悠然と立ち去ってゆき、大笑いしながら塗りなおしたりでしたが、なんとか、今日のお客様のチェックインにギリギリ間に合いました。夜、真っ白に光っているアプローチを、うれしくて撮ってみました。
ほせふぃ~なには6つも貸切露天風呂があります
taru13.jpg

僕が、ここで支配人をしていて、一番うれしい事は、お客さまが喜んで
お過ごしくださって、「楽しかった」とか「ありがとう」などの、あたたかいお言葉がいただける時。
ほせふぃ~なには、海や富士山や夕陽を一望の貸切にできる露天風呂が6つもあるので、天気がいい日は、「最高だったよ」などの、お言葉を
かけていただけます。そんな時はうれしい!!です。
でも、毎日の露天風呂の清掃や、点検、維持管理は、想像以上に大変です。夏には、カブトムシやクワガタが、お湯にとびこんできたり、秋も深くなると、落ち葉対策班を編成しなければならない程、色とりどりの
落ち葉が露天風呂に舞い込んできます。
一日に何度もスタッフを、巡回点検に廻らせます。
そんな世話をしつづけていると、露天風呂から見る風景が、毎日、季節ごとに、微妙に違うことに気づきました。
雲の形、空や海の色、夕陽の落ちる位置、出漁する漁船の数、木々の葉の色の違いや形など。今では、自然ってすごいなあ、などと感じながら、点検作業をしたりしています。

僕が撮ったある日の丸樽・駿河の湯の写真。
僕としては、結構、気に入っている一枚です。


テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行

伊豆の湯の夕景
20050916203402.jpg

貸切露天風呂の伊豆の湯、このネーミングは、露天風呂の材質が
伊豆の銘石・伊豆石を使っているからです。僕の撮った写真ではないのが、ちょっと残念ですが、本当にこんな風に眺めもよくて、伊豆石が
お湯の部分だけ、青緑に染まって、すごくきれいです。
赤富士の湯です
20050916204835.jpg

貸切露天風呂・赤富士の湯です。この写真も僕の撮ったものではありませんが、富士山をお湯につかって見ることのできるこの露天風呂は
ほせふぃ~なの自慢のひとつ!!
材質は、黒御影石です。

西伊豆から見る富士山は、海に浮かんで見えます。
でも、ドライブしている時などに、不思議だなあとよく思うのですが、
天城連山から連なる数々の半島が邪魔をして、富士山の見えるビュースポットは、意外に少ないんです。
僕は、自分が支配人をしている、この場所この宿を、本当に誇りに思っています。
自家農園でハーブや野菜を収穫しました
20050917215406.jpg

フェンネル・イタリアンパセリ・タイム・バジル・ルッコラ・ローズマリー・レモングラス・レモンバーム・アップルミント・クールミントなど、シェフ達が料理で使うハーブ。
季節ごとの野菜や果実は、ほとんど自家農園のものです。

今日から三連休、農園からたくさんのハーブや野菜をスタッフ全員で
収穫してきました。

買い付けてしまえば簡単かもしれないけど、自分たちで種をまいたり、
苗を植えて、無農薬で、落ち葉を使って腐葉土を作り、大事に見守りながら育てたハーブや野菜は、本当に香りがよくて、生のまま食べても
甘くておいしいです。

写真は、シェフの作ってくれた僕らのための夕食!!今日のまかないサラダです。
ルッコラのピリッとした辛さと、これも自家製のハーブビネガーをベースにした、ドレッシングが最高!!やさしいシェフには、いつも感謝、感謝です。

空には満月、今日のお客様にも、きっといい想い出をつくっていただけるように、まだまだこれから9時からのサービスタイムの準備です。
今日はこの辺で・・・・・・・・



やっぱり人気!!恋人岬
fujisan.jpg

チェックアウトをすませて、お客様のいらっしゃりたい所を伺うと、
なんといっても、恋人岬が一番人気です。
お車でいらしていないカップルさんが、今日も三組いらして、恋人岬まで、お送りして来ました。
僕も、ここに赴任してから、友人が遊びに来てくれた時とか、家族が来てくれた時には、よく恋人岬に案内します。
ほせふぃ~なから、毎日、自然の風景をみているので、僕としては、かなり付き合いで、という気持ちなんですが、みんな、おみやげを買ったり、彼女ときた友人などは、ちゃっかり恋人証明書をつくったりと、大喜びしてくれます。久しぶりに会う友人や家族と、岬までいろいろな話をしながら歩いて、展望台で愛の鐘を鳴らしてはしゃぐ姿を見ていると僕もやはり楽しくなります。
展望台は、黄金崎から戸田峠まで見晴らせて、特にこれからは富士山も雪をのせ始めて素晴らしい風景です。

愛の鐘の音色は、周囲の村落にも響き、そのあたたかい音色は、この地に暮らす人々にも心から愛されています。
ほせふぃ~なの横にある西伊豆遊歩道で、愛の鐘の音を聞くと、「哀愁」なんて言葉がうかんできたり・・・・・・・

今日、お送りしたカップルさん達も、いまごろ、大はしゃぎしてるだろうな!!
もちろん、今日も満室、がんばりまーす。
写真は、恋人岬からみる富士山、本当にきれいです。

テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行

浜石絵のおみやげ・大好評!!
ほせふぃ~なでは、西伊豆の海岸の、波に洗われた小石やドアストッパーなどに丁度よさそうな石に、色々な絵付けをして、おみやげとして売っています。僕たちが作ったものももちろんありますけど、地元の芸術家の方の作品や、小石のネックレスやストラップなどは、地元の趣味の会の方達のものも多くあります。1000円くらいから3万円くらいまで、多種多様にあって、今日も、たくさんお求めいただきました。自然のつくる形には、同じものは絶対にないので、ストラップなども自慢のひとつになるとおっしゃる方が多いんです。お帰りになってから、何個も、送ってくださいとの依頼もよく受けます。
もちろん僕も、自分でつくった携帯ストラップを使っています。
適度な重さもあるので、僕の場合、置き忘れ防止にも役立ってるんです。
スタッフ全員で、絵付けをする時間も、わいわい話しをしながらで楽しい時間です。
P1010176.jpg



浜石絵のペンダント


このペンダントは、手頃の値段で、皆さんに喜んでいただけます。
地元の趣味の会の女性の方たちの作品、とてもきれいです。
西伊豆の澄んだ海の波音も聞こえてきそうです。

夜9時からのキャンドル輝くティータイム!!


ほせふぃ~なには、歴史ある人気のサービスタイムがあります。
僕たちスタッフにとっても、お客様とふれあえる大事な時間です。
このティータイムには、チーズフォンデューorデミフォンデューの無料サービスもあって、もちろんそれだけ召し上がっておやすみになる方も、一腹満たして露天風呂に行かれる方も、ケーキバイキング(ケーキの食べ放題800円!!)やフリードリンク(アルコールやソフトドリンクの飲み放題1200円!!)を楽しみながら、ゆっくりとお過ごしになる方も、どんな利用のなさり方をされても自由なんです。
季節ごとに、色々なおつまみもお出ししています。
ああ、それから自慢は、自家製果実酒の種類の多さです。
季節によって違うんですが、30種類程あって、僕の一番のお気に入りは、桑の実酒です。きれいな紫色の果実酒です。
ほせふぃ~なの横の散歩道を行くと、ちいさな滝が2箇所あって、
海辺の村落に近い方の滝の横に、大きな桑の木があり(桑の木が大木になっているのも始めてみました)7月頃、たくさん紫の実をつけます。
みんなで揺すって、実を落とし、よく流水で洗って、果実酒をつくります。難点は、すぐ売り切れてしまう事。今はありません(すみません)
10月くらいからは、柑橘系もお薦めです。
今日もほぼ満室。本当にファンでいてくださるお客様に、感謝感謝です。では・・・・・・・・



テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行

休日をクリスタルビーチで過ごしました
週に一度の休日、ほせふぃ~なから愛用のマウンテンバイクで五分程のクリスタルビーチでゴロゴロ昼寝!!
もっと有意義に休日を使えば・・・なんて言われそうですが。
クリスタルビーチは、東屋やトイレも完備なので、ゴロゴロしてるには
丁度都合がいいんです。サンセットビーチにも同様の理由でよく行きますが、今日は、クリスタルビーチにしてみました。
すぐ付近のコンビニで、食料?を買い込み、釣り人や、行き交う船を
ボーとみていると、カモメやらカラスやらスズメまで、僕をからかいにやってきます。本当は、パン屑とか菓子狙いらしいんですが・・・・・
「お前、男一人でボーとしてて、怪しまれないのか」なんてからかう同僚もいるけど、東京のど真ん中で育った僕にとって、休日に海を見ながら、ボーとしていられるなんて、最高の贅沢なんだけど。
もちろん、たまに休日が同じになった仲間と街にも出ますが、やっぱり海のある自然が一番好きで、趣味もスキューバダイビングとかボートフィッシング。でも今日も満室な事など考えると、呼ばれたらすぐ帰ってスタンバッてやらなきゃあと、結局、近場でゴロゴロになっちゃいました。気持ちもすっかりリフレッシュ!!明日からまたがんばりまーす。


ほせふぃ~なネーミングの由来
101471a1.gif

僕がここに採用されたのは、専門学校にあった募集を見たのがきっかけです。将来、どうしても自分で、小さくてもいいから宿を経営する事が夢だったので、まず、評判のいいプチホテルかペンションで修行させてもらおう、それで自分を試す意味もあって、さっそく応募してみたのです。ほせふぃ~なという名前の由来も、その時の説明で聞きました。

フランスの童話作家の「さよなら・ほせふぃ~な」という童話があります。男の子が、海で出会った魔法をつかうクジラとともに成長してゆく物語です。ある時は南の島へ、またある時は深海深く、クジラのほせふぃ~なは、弱虫だった男の子の夢をかなえながら、成長を見届け、海の彼方に去ってゆくという、ロマンにみちた物語です。

そのクジラの名前を、ペンションの名前にした社長夫妻は、その時五歳の男の子と三歳の女の子を連れて、知り合いさえいない、ここ西伊豆に
あこがれをカバンに詰めてやってきたそうです。
それからの永い歳月のペンションをつくりあげるまでのお話は、まるで外国へ行った開拓者のようだと思って聞いたことがあります。
いまでは、夢を果たし、いくつかの宿やレストランをつくりあげ、悠々自適に日々を送っていらっしゃいますが、苦労人らしいあたたかで誠実なお人柄は、僕たちスタッフ皆の尊敬の的です。
僕も、ここでじっくり修行させていただいて、いつの日か、社長ご夫妻のように、夢を実現したいです。
でも、その前に良き伴侶(恋人が先だけど)を見つけなければとは思うんですが・・・・・・ティータイムが始まります。今日はこれで・・・・

テーマ:ペンション - ジャンル:旅行

磯釣り名人のおすすめスポット
Scan1.jpg

磯釣りが大好きで、9月いっぱいまでのアルバイトできている大学院生のスタッフがいます。
彼が辞めるまであとわずか・・・でも、出会いも別れも、またいいもの
だとこのごろ思います。
いろいろな生き方がある事を教えられて、各地に友人ができて。
彼に教わった事で、いちばん為?になった事といえば、海生動植物の生態系かな。彼は、ゆくゆくは、地球中の島々で、海生動植物の研究をする事が夢。西伊豆の海は、暖流と寒流がまざりあっているそうで、様々な研究の基礎になるほどだそうです。フムフム!!
彼の休暇には、必ず彼の連れてきた(彼がそう表現するので)魚や海草や貝が、僕らを驚かせてくれます。
そんな彼の大推薦の西伊豆の磯釣りスポットが、ほせふぃ~なから車で15分程の旅人岬。磯釣りのポイントまで歩いていけて、大物(黒鯛とか、ブダイとか、石鯛とか)もよく釣れるそうです。
彼はそれを大物に会えると表現します。スゴイ!!
もうすぐ、そんな愉快な言葉も聴けなくなると思うと淋しいけど、
研究者として立派になって欲しいとねがっています。ガンバレ!!

画像は旅人岬の航空写真です。
伊豆を取材しにきたテレビ局のクルーがほせふぃ~なに宿泊してくれ、記念におくってくれた中の一枚です。


テーマ:伊豆へGO!! - ジャンル:旅行

台風一過のきれいな景色を期待
せっかくの連休なのに、台風の影響で、風がすごいです。
雨は、さほど強くありませんが・・・・・・・
ほせふぃ~なのある場所は、岬と岬に守られて、あまり台風の影響はありません。
でも、今日いらっしゃるお客様から、交通や、影響のお問い合わせが多く対応に追われました。

台風一過の素晴らしい景色を、明日、朝食の頃、楽しんでいただけると信じたいですが・・・・・・・・
自然にはやはりかなわない、今日の僕らでした。


アイドルはうさぎと熱帯魚
2.jpg

僕たちが全員で、かわいがって世話をしているのが、うさぎと熱帯魚です。お客様にも大変喜んでいただいていて、ご存知の方は、うさぎ用の
お菓子とか、かみかみ人形とか、おみやげをお持ちくださったりします。でも、よくよく観察していると、うさぎの世界もなかなか大変そうです。自分の縄張りがあったり、かわいいメスうさぎを、オス同士でオオゲンカして奪い合ったり、それでも大窓を開けると(ロビーのテラスに住んでいるので)いっせいに寄って来て、甘えてくれるので、かわいくてたまりません。
熱帯魚は、色々な種類がいます。ディスカスなどは、2センチくらいの赤ちゃんの時にやってきて、いまや、20センチくらいのオオボスに成長!!それでも、おとなしい彼?は、水槽の隅で、1日中ボーと動かず、
たまに動いて「わあ驚かさないでよ」とお客様に叱られたりしています。小サメ(本当の種類は不明)の夫婦は、のべつまくなし動き続けています。ネオンテトラ、グッピーなどなど、2つの水槽には、比較的、おとなしい種類の熱帯魚たちが、いつも楽しそうに泳ぎまわっています。もちろん、うさぎも熱帯魚も、世話は大変ですが、「とっても癒されました」などのお言葉もいただけて、僕たちも癒され!!て、やっぱりどちらも、ペンションのかわいい仲間たちです。

追伸・・・ご心配かけましたが、台風は、無事通過してくれました。
今日はダイニングの窓から、海の向こうに、対岸の街の光が帯のように連なって、素晴らしい光景です。まさに、台風一過のプレゼントという感じです。
猿に朝食のクルミパンを盗られました
こんな事がほんとうに目の前で起きるとは・・・・・・・・・・

お客様の朝食のテーブルセッティングをしていた朝7時30分ころ
ほせふぃ~なから海へ降りてゆく細い野道の向うから、ニホンザルが2匹走ってきて、アッという間もなく屋根をつたって、ダイニングの開け放っていた窓へ・・・・・!!
驚いて固まっている僕らを、ギーというような声で威嚇しながら、ジャムやバターを器用になめ、パンをいくつもふところに抱きこんで、風のように去って行きました。
なななにがおこったんだろう・・・と、窓の外を見ると、仔ザルが5匹ほど、野道でパンに群がって食べていました。
ああなるほど、エサ不足だったのかとは理解したものの、伊豆はまだ夏の延長のような日々、バッタだって、畑の生り物だって、魚を獲ったっていいと思うのに、なんでほせふぃ~なのパンなんだよと、皆で憤慨したり、不思議がったり・・・・・

とにかく、荒らされたテーブルを片付け、新しく全部を作り直し、
お客様の朝食には間に合いましたが、疑問はのこるばかり・・でした。

チェックアウトが終わり、社長ご夫妻に電話でお聞きして、やっと謎がとけました。ずっと以前から、ほせふぃ~なの海側の崖に猿の棲家があり、それを知っていて、時々、パンなどを野道に置いてやっていたそうです。でも、そのパンも持ち去られない事も多くなって、最近は、棲家を移したのかと思い、その習慣も途絶えていたのだそうです。
愛犬家でもあることから、きっと犬を怖がっているのだろうとも思っていたとか・・・・・。

でも猿たちは、おいしいパンの味を、久しぶりに味わいたくなったのかもしれません。
今後、猿たちには、あんな強行手段はとって欲しくありませんが、話を聞いて、なにか可愛くなってしまいました。

皆で話し合った結果、これからは時々、野道にパンを置いておく事にしました。







少しづつ秋が深まっているようです
116_1667w.jpg

まだまだ夏だなんて思いながら、私服のときはTシャツで過ごしていたら
朝早く外へでたとたん、空気が冷たく感じてビックリしました。
でも、僕たちスタッフにも、お客様にとっても、
これからが旅行シーズン!!
西伊豆の風景もいちだんと綺麗になる季節なんです。
西伊豆は、手つかずの自然が楽しめるところ、これから、どんどん景色が美しく輝きを増して、食べ物もおいしくなります。

旅行シーズンに向けて、毎月替わるディナーメニューも、秋の海や山の幸いっぱいという感じです。
シェフもこれからの季節は、いつもに増して大張きり!!
たくさんのお客様が、この素晴らしい季節を、ぜひほせふぃ~なで楽しんでいただきたいと思っています。
あこがれの女の子
20050928195718.jpg

僕にも、あこがれの女の子はもちろんいます!!
でも、口にさえ出せていません。

ここには、男子寮と女子寮があります。もちろん家族寮も・・・・・
でも、寮規則はとても厳しく、僕たちは、女子寮に足を踏み入れる事
さえ許されていません。その厳しい寮規則をやぶることは、絶対に許されないという社風です。

それには、やはり意味があって、料理・フロント・WEB・エステティック
など、修行や資格を取得する為に、ここに来ている若いスタッフも多いので、勉強のさまたげ!!になるし、親御さんから預かった大事な娘さんに、もしもの事があっては(ちょっと古くさいとは思うんだけど)
という事のようです。

僕のあこがれの娘は、エステティック部にいます。すごくきれいな、
やさしい瞳の人です。幸い、インターネットには、全然興味がないらしいので、こんな事書いてるんですが・・・・・

たまに仕事ですれ違う時、僕は顔が真っ赤になっているらしく、
同僚たちにはバレバレだとひやかされています。
まあ、どちらにしても片思いな事は決定的!!
今はお互いに、修行中だし、あこがれだけでいいと思うこの頃です。


画像は、ここのエステティックで使っている、アロマ液です。
いろいろな香りがあって、お客さまにもご好評をいただいています。

20050928195818.jpg


秋からの美しい夕景を楽しめる貸切露天風呂
DSC_0124.jpg


秋・冬は、ほせふぃ~なの人気の貸切露天風呂から、    
最高の風景がながめられます
自然の偉大さを、流れる雲からさえ教えられているようです。
さすがに、どんな芸術家も脱帽!!の素晴らしさです

DSC_0127.jpg
        
今日も平日にもかかわらず、ほぼ満室!!この辺で・・・・・
ティータイムの準備に行ってきます。


テーマ:貸切温泉 - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。